Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ファン・ヒチャンのライプツィヒ入りが決定的に…すでに契約済み、移籍金20億円超えとも

配信

GOAL

おなじみルートでは17人目に

レッドブル・ザルツブルクの韓国代表FWファン・ヒチャンは、RBライプツィヒ行きがもはや決定的となっているようだ。ドイツ『スカイ』 が報じている。 韓国代表としては32キャップを記録する現在24歳のファン・ヒチャンは今季前半戦にはノルウェー代表FWアーリング・ハーランド(現ボルシア・ドルトムント)や日本代表FW南野拓実(現リヴァプール)らとともに躍進。今季公式戦38試合に出場し、16ゴール21アシストをマークしていた。 そして、ファン・ヒチャンが今夏に向かうのは今季ブンデスリーガ3位フィニッシュのクラブとなることがほぼ決定的とのこと。『スカイ』が伝えたところ、アタッカーはチェルシーへ去ったドイツ代表FWティモ・ヴェルナーの後釜を探すライプツィヒとすでに契約を結んだという。 また、同メディアによると、ライプツィヒがザルツブルクに支払う移籍金は1500万ユーロ(約18億円)+ボーナス300万ユーロ(約3億6000万円)。なお実現となれば、ファン・ヒチャンはライプツィヒがザルツブルクから獲得した17人目の選手になる。

【関連記事】

最終更新:
GOAL