Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【公式】ソン・ジュンギ主演映画「勝利号」、明日(7/22)からクラウドファンディングで一般人投資を受付開始

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WoW!Korea

映画配給会社や投資専門機関だけに限定されていた産業大作映画投資に、一般人も容易に参加できる機会ができた。2020年下半期の期待作として注目されている宇宙SF映画「勝利号」(監督:チョ・ソンヒ)側が今月22日から一般人の投資を受ける。 ソン・ジュンギのプロフィールと写真 「勝利号」(提供・配給:メリークリスマス、製作:映画社ピダンギル)は2092年宇宙ゴミ掃除船「勝利号」の乗組員たちが大量破壊兵器で知られる人間型のロボット「ドロシー」を発見した後、危険な取引に飛び込む話を描いた作品だ。 ソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジンなど演技派キャストたちが、ダイナミックな宇宙で作り出す新鮮なアンサンブルと、宇宙空間のスペクタルを通じて新しく新鮮な面白さを届ける予定だ。韓国型SFの想像力と技術力が出会い作り上げた新世界の真ん中に観客たちを招待する「勝利号」が一般人向けのプロジェクト投資で領域を広げ、映画産業に対する画期的な試みを行う。 「勝利号」側は21日、一般人の投資を決定した理由に対して「一般的に大作産業映画に一般人の投資参加の機会がなかったこれまでの事例に照らしてみると、珍しい試み」だとし、「ヒットは相対的に安定的な期待作に一般人の投資の機会ができたというのは、映画市場に大きな変化」だと述べた。 そして「新型コロナウイルス感染症で萎縮した投資市場に新しい風を巻き起こすものとみられる」とし、「現在、数多くの映画が公開が延期され、新しいプロジェクトの投資が活発でない状況で市場に活力になるものと映画界の期待を受けている」と述べた。 この映画のプロジェクト投資はクラウド・プラットフォーム「CROWDY」で明日(7/22)から事前登録が始まり、8月10日から投資が行われる。 映画「勝利号」の公開日は未定だ。

Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

【関連記事】