Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米津玄師、「ユニクロUT」とコラボ! 話題の“店舗外装ラッピング”も、US、中国、そして日本の5店舗で実現!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エムオンプレス

■トレードマークでもある猫のイラストなど、米津玄師によって描かれたオリジナルキャラクターの数々が「ユニクロUT」に登場! 米津玄師がユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」と初コラボレーションを実施。8月14日より、日本全国のユニクロ店舗およびオンラインストアにて販売が開始されることが決定した。同時に、先週より先行発売されたアメリカ、カナダに加え、全世界25マーケットのユニクロでも販売がスタートする。 【画像】コラボTシャツには、おなじみの猫のイラストなどオリジナルキャラクターが続々登場 先日、ニューヨーク5番街のユニクロに突如出現した、5thアルバム『STRAY SHEEP』のキービジュアルをテーマにした、店舗外装ラッピング。“全世界3億5,000万人のプレイヤー数を突破している大人気オンラインゲーム『フォートナイト(FORTNITE)』”にて、日本人初となるバーチャルイベントを全世界同時開催した日程(2020年8月7日)と同日の展開であったこともあり、アメリカをはじめ世界各国で大きな話題となった。 このコラボラッピングは、US/中国/日本の世界合計8ヵ所の店舗にて展開されることが決定。日本ではUNIQLO PARK横浜ベイサイドをはじめ、仙台、福岡、博多、心斎橋、原宿の5店舗にて実施される。 米津玄師は、音楽家であるが、イラストレーターとしての一面もあり、CDジャケットや、グッズなどのイラストを描くことでも有名。今回のコレクションに登場するのは、米津により描かれた、トレードマークでもある猫のイラストなどオリジナルキャラクターの数々。 イラスト作品そのものを大胆にプリントしたグラフィックや、幻想的な写真を組み合わせて表現したデザインに仕上がった。Tシャツのベースカラーもブラック、ホワイトに加え、グリーンやピンクも揃い、ユニセックスで楽しめるコレクションとなっている。 8月5日に発売された5thアルバム『STRAY SHEEP』は、オリコン週間アルバムランキングでは88万枚を売り上げ、初登場1位を獲得、男性ソロアーティスト史上5人目の初週80万枚超えと同時に、令和最高初週を記録した。社会現象とも言える数々の記録を打ち出す本作が、どこまで広がっていくのか、要注目だ 米津玄師 コメント 子供の頃から、ごく当たり前の存在としてユニクロがそばにありました。それがどれだけ大変なことで、再現の難しいことなのかが、今になって少しだけわかったような気がします。当たり前であることを引き受けるユニクロに敬意を示したい。 リリース情報 2020.07.06 ON SALE DIGITAL SINGLE「感電」 2020.08.05 ON SALE ALBUM『STRAY SHEEP』

エムオン・エンタテインメント

【関連記事】