Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<龍と苺>「響」作者の新連載が「サンデー」でスタート 14歳の少女が“闘う”将棋マンガ

配信

MANTANWEB

 実写映画化もされたマンガ「響~小説家になる方法~」で知られる柳本光晴さんの新連載「龍と苺」が、5月20日発売の「週刊少年サンデー」(小学館)25号でスタートした。 【写真特集】「響」作者が描く将棋マンガ! 主人公は14歳 冒頭ページ公開

 新連載は、14歳の少女が主人公の“闘う”将棋マンガ。本気で闘うことができる場所を求める少女が、いまだ女性プロ棋士が一人も誕生していない将棋界に乗り込み、大人相手に奮闘する姿を描く。

【関連記事】