Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューイヤー駅伝予選、周回コースで実施へ…熊谷市スポーツ文化公園

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 ニューイヤー駅伝(全日本実業団駅伝、2021年1月1日)の予選を兼ねる東日本実業団駅伝(11月上旬予定)が新型コロナの影響で、埼玉・熊谷市の熊谷スポーツ文化公園内で開催される見込みであることが21日、分かった。  例年、同駅伝は、さいたま市の埼玉県庁前スタート、同公園陸上競技場ゴールの7区間76・9キロで開催されているが、今年は公道を走らず、公園内の約4・4キロのランニングコースなどを複数回、組み合わせた周回コースで行う準備が進められている。各区間は、例年の距離に準じて設定される見通し。レース中は公園内を閉鎖し、無観客で開催することも検討されている。  前回大会には26チーム(オープン参加を除く)が参加し、上位12チームがニューイヤー駅伝の出場権を獲得した。

報知新聞社

【関連記事】