Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

伊勢谷友介もおしまいか、逮捕歴のある芸能人が復帰できなくなった背景

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
週刊女性PRIME

 大麻取締法違反の疑いで9月9日に現行犯逮捕された、俳優の伊勢谷友介容疑者。伊勢谷容疑者は大麻所持について「自分が吸うため」と容疑を認め、さらなる捜査が続いている。 【写真】足を骨折しリハビリ散歩をする伊勢谷友介と、介護にきた森星

違法薬物と芸能界の距離

 薬物の使用や所持による有名芸能人の逮捕は、この数年だけでも数多いが、なかでも衝撃的だったのが、昨年逮捕されたピエール瀧(3月、コカイン使用による麻薬取締法違反)と、沢尻エリカ(11月、合成麻薬MDMAを含む粉末所持による麻薬取締法違反)ではないだろうか。両者とも大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(ピエール)、『麒麟がくる』(沢尻)に出演しており、それぞれ代役を立てての収録となったことでも大きな話題を集めた。 「伊勢谷容疑者も複数の待機作を抱えており、それぞれ対応を協議中の段階ですが、ピエールや沢尻のように、大きな仕事で活躍中の芸能人が、常習的に薬物を使用していたところに問題がありますね。  伊勢谷容疑者も捜査の状況から常習していた可能性が高そうです。かつて薬物は、ちょっと仕事がうまくいかなくなった芸能人の心の隙間につけこむようなパターンが多かった。それなのに最近では、常習性が高く、しかも違法薬物が出回る世界が芸能人にとって身近になっているように思います」  と、ある芸能ジャーナリストは言う。  過去数年、薬物により逮捕された有名人は数多くいる。ざっと振り返ってみると、2000年代以降、以下のような顔ぶれが逮捕されている。 <2001年> ・いしだ壱成……大麻取締法違反 ・田代まさし……覚せい剤取締法違反('04年、'10年、'19年にも逮捕) <2002年> ・西川隆宏(元DREAMS COME TRUE)……覚せい剤取締法違反('06年にも同容疑で逮捕) <2003年> ・岡村靖幸……覚せい剤取締法違反('05年、'08年にも同容疑で逮捕) <2006年> ・大森隆志(元サザンオールスターズ)……覚せい剤取締法違反・大麻取締法違反 <2007年> ・赤坂晃(元光GENJI)……覚せい剤取締法違反('09年にも同容疑で逮捕) <2008年> ・加勢大周……覚せい剤取締法違反・大麻取締法違反 <2009年> ・小向美奈子……覚せい剤取締法違反('11年、'15年にも同容疑で逮捕) ・押尾学……麻薬取締法違反 ・酒井法子……覚せい剤取締法違反

【関連記事】