Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

女子大生殺人事件 「自分の名前がSNSで拡散されている」被害者が警察に相談 静岡・沼津市

配信

静岡朝日テレビ

「将来CAか航空関係の仕事に就きたいと話していた」

 静岡県沼津市で19歳の女子大生が殺害された事件で、首に2カ所、上半身に10カ所近く刃物で刺された傷があったことがわかりました。逮捕・送検された男は、女性と同じ大学の学生でした。  沼津市の事件現場近くには近所の住民が手向けた花束。手を合わせる人の姿もあります。 殺された女子大生の知人:「いい子ですよ。こんないい子はいないぐらい、かわいい、いい子。だからとても信じられない」 女性と同じ大学の男子学生:「将来CAとか航空関係の仕事に就きたいという話をしていた。そのために勉強しているのかな、と思っていた。もう信じられなかった。まさかあんな勉強一本の友人が、このような形で会えなくなるというのは余計衝撃でした。人柄的には、異性と絡むような印象は見受けられなかった」

強い殺意か…首と腹部に10カ所以上の刺し傷

 おととい27日、突然、命を奪われた沼津市の19歳の女子大学生。女子大生を殺害した疑いで逮捕、送検されたのは、静岡県三島市に住む20歳の男子大学生でした。  容疑者の男子大学生は27日、沼津市西浦久連の路上で、女子大生を刃物で刺し、殺害したとされています。司法解剖の結果、女子大生の死因は失血死で、関係者によりますと、首に2カ所、腹部に8カ所から10カ所の刺し傷がありました。強い殺意があったとみられています。倒れていた女子大生の近くでは、凶器とみられる刃渡り15センチほどのナイフが見つかっています。  警察は容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

バイト帰りに襲われ… 「助けてください」と叫び声も

 女子大生は自宅から3キロほど離れたコンビニでアルバイトをしていました。その帰宅途中だった午後1時20分ごろ、容疑者に襲われたとみられます。  事件現場近くの住民は「助けて下さい」と叫ぶ女性の声を聞いたといいます。別の住民は容疑者が女子大生に馬乗りになっている姿を目撃していました。  女子大生を知る人は、事実を受け入れられない様子でした。 女子大生の知人:「ご両親、おじいちゃん、おばあちゃんのことを思うと、地域の人みんなが悲しんでいる。地域中が親戚みたいなの。つらい」