Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<速報>松山英樹はパーでスタート 首位と7打差から最終ラウンドへ

配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ワークデイ・チャリティ・オープン 3日目◇11日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(オハイオ州)◇7456ヤード・パー72> 松山英樹はすべての力をボールに伝えているから右腕とクラブが一直線になる【連続写真】 米国男子ツアーの「ワークデイ・チャリティ・オープン」の最終ラウンドが進行中。日本時間の午後9時28分に松山英樹がティオフし、スタート1番パー4をパーとしてコースに飛び出した。 第3ラウンドを終えて、トータル9アンダー・8位タイにつけた松山。米ツアー初優勝を挙げた舞台で、7打差からトップのジャスティン・トーマス(米国)を追いかける。 トータル16アンダー・単独首位にトーマス、首位と2打差・2位にビクトル・ホブラン(ノルウェー)、3打差・3位にコリン・モリカワ(米国)がつけている。最終組は日本時間の午後10時1分にティオフする。 (撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】