Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

原摩利彦、最新作『PASSION』本人による全曲エッセイ公開&リリース記念ライブ配信今週末開催

配信

BARKS

京都を拠点に国内外問わず現代アートや舞台芸術、インスタレーションから映画音楽まで幅広く活躍する音楽家、原 摩利彦。 ◆原 摩利彦 関連動画&画像 俳優・ダンサーとして活躍する森山未來が出演のタイトル曲「Passion」MVの解禁や、フランスのメディアでのライブ配信、谷川俊太郎が朗読/文で参加した清川あさみによるオンライン絵本『かみさまは いるいない?』に音楽で参加するなど、話題の絶えない彼の、3年ぶりとなる待望の最新作がいよいよ本日リリースされた。 発売するや、iTunesエレクトロニックミュージック1位獲得。叙情的で静謐な響きの中に地下水脈のように流れる「強さ」を感じさせる、原の音世界がぎゅっと詰まった全15曲を収録。マスタリングエンジニアには原も敬愛する故ヨハン・ヨハンソンが残した名盤『オルフェ』を手がけた名手フランチェスコ・ドナデッロを迎えており、作品の音にさらなる深みを与えている。 リリースに合わせ、原 摩利彦本人による各曲に対するエッセイが公開。自身のエピソードとともに本作の楽曲群について語られており、音と合わせながら、じっくり読んでほしい。 またリリースを記念し、今週6月6日(土) 20時より、原 摩利彦インスタグラムアカウント (@marihikohara) にてライブ配信を行うことが決定。トークを交え、『PASSION』収録の楽曲を演奏予定となっている。 『PASSION』 2020年6月5日(金)リリース Beat Records 国内盤CD BRC-619 ¥2,400+税 ■TRACKLISTING: 1. Passion 2. Fontana 3. Midi 4. Desierto 5. Nocturne 6. After Rain 7. Inscape 8. Desire 9. 65290 10. Vibe 11. Landkarte 12. Stella 13. Meridian 14. Confession 15. Via Muzio Clementi

【関連記事】

最終更新:
BARKS