Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

祇園のきな粉スイーツ専門店「吉祥菓寮」が、六本木に続き渋谷「ミヤシタパーク」にオープン。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

京都・祇園に本拠地を構えるきな粉スイーツ専門店「吉祥菓寮」が、東京・渋谷に新たに開業する複合施設「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)」内に新店舗をオープンする。

「吉祥菓寮」は、1934年創業の京都の大豆菓子専門店「桂華堂(けいかどう)」が前身の、京都・祇園に本店を持つきな粉スイーツ専門店だ。“国産大豆の美味しさをもっと知って欲しい”という願いを込め、上質な自家焙煎きな粉を使用したスイーツは、一口食べると口の中いっぱいに広がる濃厚で深い香りとコクが特徴。和洋創作スイーツとして地元の人から観光客まで根強く愛されている。看板メニューは、大粒の国産大豆を自家焙煎したきな粉とサクサクとしたメレンゲ、くちどけの良い豆乳ブラマンジェなどを重ねた「焦がしきな粉パフェ」だ。 6月1日(月)には、六本木ヒルズ店がオープンし、東京初進出を果たした。そして新たにオープンする、ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)内の店舗には、京都で人気の定番メニューに加え、自家焙煎きな粉を使用した限定パフェや旬のフルーツを使用した夏季限定メニューも登場する。

VOGUE JAPAN

【関連記事】