Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

年内発表と噂のApple Silicon「A14X」搭載MacBookは12インチ? 超軽量化も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ギズモード・ジャパン

ドキドキ…。 今年のWWDCで、Intelチップから自社のApple Siliconへ移行することが発表され、何をいつ買うか迷いが増えた今日この頃。どうやら、初のApple Silicon搭載パソコンはMacBook 12インチとなる説が濃厚のようです。 中国メディアThe China Timesの報道によれば、初のARM MacとなるMacBook 12インチに搭載されるのは、Apple Silicon「A14X」。コードネーム「Tonga(トンガ)」の名の下にすでに最終段階に入っており、年内リリースを目標に、近々台湾 TSMCによる大量生産が始まるといいます。 初Apple ARM Macというだけでも話題性十分ですが、この12インチMacBookはなんと超軽量の重さ1キロ未満! 現行のMacBook Air(1.29キロ)よりも軽くなってしまいます。Airは13.3インチなのでフェアな比較ではないものの、再び「Airの存在意義とは?」なAir不遇の時代になったりして…。また、A14Xの省エネのおかげで、バッテリー持ちが15時間から20時間になるという話も。そしてそして、The China Timesは、A14Xプロセッサは次世代iPad Proにも搭載予定と報じています。Apple周り忙しい! 一方で、みんな大好きAppleアナリストのミンチー・クオ氏は、Apple Silicon第一弾は13.3インチのMacBook Proと予想しています。ただ、情報が新しい分、今回の12インチ説のほうが濃厚かも。かも! 初代は不具合多いガジェットあるあるが頭をよぎるので、何をいつ買うか本当に迷う! 個人的に狙うのは、クオ氏予想の来年登場のApple Silicon搭載のAir(12インチ以下でさらなる軽量化希望!)なんだけどな。 なんにせよ、年内にARM MacBookですよ。 Source: The China Times via MacRumors

【関連記事】