Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

家具メーカーの愛知が感染症対策2製品発売    飛沫拡散防止パネル フェースシールド 教育施設などに提案

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中部経済新聞

 教育施設向け家具メーカーの愛知(本社名古屋市東区筒井3の27の25、島本迪彦社長、電話052・937・5933)は、感染症対策製品として、飛沫(ひまつ)拡散防止パネルとフェースシールドを発売した。飛沫防止パネルは、机の天板にしっかり固定できるほか、折りたたんで小さく収納できる。家具製造で培ったノウハウを生かした。コロナ禍でも授業を再開したい教育施設や、感染防止対策を強化する公共施設や民間施設などに提案する。         

【関連記事】