Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

24時間テレビ関西パートでは「Aぇ!group」スペシャルライブも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 22日スタートの日本テレビ系「24時間テレビ43」(後6・30)で関西ローカルパートを担当する読売テレビは「関西の輪~心が動く 心がつながる~」と題して放送する。日時はPart1が23日午前11時24分ごろからの1時間と、Part2が23日午後4時59分からの24分間。  両時間とも関西のメインパーソナリティーを務める読売テレビの中谷しのぶ、黒木千晶両アナウンサー、チャリティーパーソナリティーのミルクボーイ、スペシャルサポーターのAぇ!group(関西ジャニーズJr.)が出演。Part1には月亭方正、正門良規(Aぇ!-)、渋谷凪咲(NMB48)がゲストで登場し、高校生応援パーソナリティーを矢井田瞳が務める。  今年の24時間テレビは、コロナ以前の社会や価値観に戻らないことを前提に、アフターコロナの生活様式に対応し「1人1人が動き出す」ことを強く、前向きに発信。人と人とのつながりをテーマに関西の輪を紹介する。  コロナの影響でインターハイや高校野球の甲子園大会が中止になり、応援部(チア、吹奏楽、応援部)も活躍の機会が消滅。Part1では大阪府箕面自由学園高等学校・チアリーディング部、京都府京都橘高等学校・吹奏楽部、奈良県立畝傍高等学校・音楽部、兵庫県立芦屋高等学校・書道部が協力し、応援ソングを披露する。矢井田が、関西の高校生たちと名曲「上を向いて歩こう」を届ける。  さらに「つなげ!関西の輪」として、街の人にコロナ禍で心が動いた話を聞き、数珠つなぎで紹介。吉村洋文大阪府知事もエピソードを明かす。  Part2では、Aぇ!groupがスペシャルライブを行う。6人は、医療従事者をはじめとする関西の視聴者に元気を伝えたいと歌唱曲を選曲。「動く」にふさわしい曲を『24時間テレビ』オリジナルのスペシャルメドレーで披露する。  22日午後1時25分からは直前SP番組「ここからリスタート!みんなの“り” in KANSAI」を放送。中谷アナが、来年に延期された東京パラリンピックを目指す車いす卓球の茶田ゆきみ選手、パラトライアスロンの宇田秀生選手のリトライを取材する。  そして、苦境を乗り越えようとする関西企業にもスポットを当てる。ミルクボーイは1時間の生放送内での新ネタ制作&披露に挑戦。また、Aぇ!groupをプロデュースした関ジャニ∞・横山裕が彼らの魅力を語る。

【関連記事】