Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Apple PayでPASMOを開始 キャッシュレス促進

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AMP[アンプ]

PASMO協議会は、10月6日より、安全に、素早く、便利なApple PayのPASMOを開始したことを発表した。 手持ちのiPhoneとApple Watchで交通系ICカードPASMOと同様に、首都圏をはじめ全国の鉄道・バスの利用や電子マネーでの買い物ができるようになるとのことだ。

サービスの概要は以下となる。 ●モバイルかつキャッシュレスならではの安全・安心 ・iPhoneやApple WatchでPASMOを利用することで、券売機の操作や現金を扱うことなく、非接触ででチャージや定期券の購入ができるようになり、より安全・安心に鉄道・バスや電子マネーを利用できるようになるとしている。 ・また、100以上のPASMO鉄道・バス事業者だけでなく相互利用を行う全国の各エリアにて利用できるとのことだ。 ●対応端末 ・iOS 14がインストールされているiPhone 8以降、またはwatchOS 7がインストールされているApple Watch Series 3以降。 ●始め方 ・iOSの標準アプリであるWalletアプリを開いて、手持ちのPASMOカードをiPhoneやApple Watchへ移行することで、定期券やチャージ残額などもそのまま利用できるとのことだ。 ・また、PASMOカードを持っていなくても、WalletアプリやPASMOアプリから新しいPASMOをデジタル発行することができるとしている。 ●チャージや定期券の購入 ・普段使っているクレジットカードをWalletアプリやPASMOアプリに設定すれば、チャージや定期券の新規購入、継続購入が素早く簡単に行えるという。また、PASMO加盟事業者や関連会社が発行するクレジットカードをオートチャージカードに設定することで、当該カードの特典も利用できるとのことだ。 ●定期券販売事業者 ・Apple PayのPASMOにて購入できる定期券は、以下の鉄道事業者(乗車駅となる)およびバス事業者。乗車駅がApple PayのPASMO定期券発売事業者であれば、途中の経路および降車駅がApple PayのPASMO定期券非発売事業者(Suica事業者を含む)でも連絡定期券の購入が可能となっている。 【鉄道事業者(乗車駅となる)19社局】 小田急電鉄、京王電鉄、京成電鉄、京浜急行電鉄、埼玉高速鉄道、相模鉄道、首都圏新都市鉄道、新京成電鉄、西武鉄道、千葉都市モノレール、東急電鉄、東京地下鉄、東京都交通局、東武鉄道、北総鉄道、ゆりかもめ、横浜高速鉄道、横浜市交通局、横浜シーサイドライン 【バス事業者16社局】 江ノ電バス、小田急バス、川崎市交通局、川崎鶴見臨港バス、関東バス、京王電鉄バス、京成バス、西武バス、相鉄バス、立川バス、東急バス、東京都交通局、東洋バス、西東京バス、日立自動車交通、横浜市交通局

【関連記事】