Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ラ・リーガ&セグンダの再開も決定! 初戦は6月11日のアンダルシア・ダービーに!!

配信

超WORLDサッカー!

スペインスポーツ局(CSD)が6月11日からのラ・リーガ再開を承認した。スペイン『アス』や『マルカ』が報じている。 新型コロナウイルスの影響で3月から中断が続くラ・リーガだが、沈静化傾向を受け、スペイン政府が段階的に規制を緩和。スペインのペドロ・サンチェス首相は23日に6月8日からのリーグ再開を許可していた。 そんななか、CSDは29日にスペインのサッカー連盟(RFEF)とスペインプロリーグ機構(LFP)を招集し会議を開催。その席でラ・リーガ、セグンダの再開の承認と、再開日、2019-20シーズンの終了予定日を決定したとのことだ。CSDが以下のように声明を発表している。 「CSDはRFEFとLFPを招集した会合でラ・リーガ、セグンダの残り11試合に関する試合形式に同意した。リーグ戦は6月13~14日の週末に再開し、最初の試合は11日にセビージャvsベティスが行われる」 「また、ウイルスの進展次第で変更されるが、暫定で最終節は7月18~19日の週末に行うことを予定している」 なお、LFPのハビエル・テバス会長は、2020-21シーズンは9月12日から開始することを併せて明かした。

超WORLDサッカー!

【関連記事】