Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

旧校舎の銘板設置 かほく・河北台中

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
北國新聞社

 かほく市河北台中は3日までに、旧校舎で使われていた木製の銘板を、学校資料室の入り口に設置した。資料室の一角に掛けられており、荒山浩校長が目立つ場所に掛け直したが「立派な看板なだけに、誰がいつ作ったか調べたが、由緒は分からない」としている。

 旧校舎は1957(昭和32)年に建てられたが、老朽化のために改築され、2006(平成18)年に現校舎が完成した。荒山校長は「生徒に学校の歴史に関心を持ってもらうと同時に、学校に訪問したOBやOGにも当時を懐かしんでもらいたい」と話した。

北國新聞社