Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020の主役は誰だ。高校サッカーの注目選手特集 MF岩松虎徹(名経大高蔵)

配信

高校サッカードットコム

MF岩松虎徹(名経大高蔵/3年)  足元にピタリと吸い付くボールタッチと軽やかな身のこなしを活かしたドリブルが持ち味で、ボールを持ったら簡単には奪われない。DFがボールを奪おうと足を伸ばせば、トリッキーなプレーで相手の裏をつく。フィジカル的な強みはないが、テクニックだけで見れば今年の高校生でもトップクラス。一度プレーを見れば、虜になるのは間違いない選手だ。  「サッカーは楽しんでプレーするのが一番」と小学校時代から、足技の技術を磨き続けた。中学時代も県内では知られた存在で複数の高校から誘いを受けたが、中学の3年生の時に最強世代と呼ばれた名経大高蔵のテクニカルなサッカーに魅了され、入学を決意した。  技巧派が集うチームの中でも、彼のテクニックは目を惹き、1年目から主力に定着。「攻撃の起点として、どんどんチャンスを作っていきたい」と意気込んだ昨年はインターハイに出場し、チーム史上初となる全国大会での白星を手にした。1,2回戦では、らしさを感じさせるプレーもあったが、3回戦の京都橘戦では相手の警戒網に苦しんだ。何度もボールを奪われても、仕掛け続けたが、最後まで全国屈指の強豪を崩しきれなかったのは悔いが残る点と言えるだろう。  迎えた高校生活のラストイヤーは昨年からの主力も多く、名経大高蔵らしいテクニカルな崩しが光る好チームに仕上がっている。昨年よりもパスワークで崩す場面が多く、パスと見せかけてドリブルを仕掛けるなど岩松にとってはプレーしやすい環境が整っている。自身が憧れた最強世代を超えるだけの可能性は十分ある。今年こそは、全国で躍動する姿が見られるはずだ。

【関連記事】