Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Instagramフォロワー95万人超え「ヴァンライフ」ブーム立役者 ビジュアルブックが待望の翻訳化

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 フォスター・ハンティントン著書の翻訳版『VAN LIFE ユア ホーム オン・ザ・ロード』が、8月31日にトゥーヴァージンズより発売される。 【写真】公開された写真  ここ数年、アウトドアブームに後押してされ話題となっている欧米発のライフスタイル「ヴァンライフ」。生活に必要な最小限のモノを車に詰め込み、自分の好きな場所で寝起きをする自由な生活スタイルは、日本でも若い世代を中心に新たな生き方として広がり始めている。  本書は「ヴァンライフ」ブームの先駆者であり著者である、フォスター・ハンティントン自身を含めた13名のヴァンライファーたちのインタビューと、世界200以上のスポットで撮影された美しい旅路の風景を収録。  フォスター自身がヴァンライフを始めた軌跡から、パタゴニアのリペアプロジェクト「Worn Wear トラ ック」の制作者、ヒッピーが乗り続けたバスを改造する者、一人旅、家族、カップルなど、それぞれのスタイルで旅する人々が感じるヴァンの魅力や暮らしの工夫が語られている。  また、車好きも必見のレトロなヴァンが満載。本書では世界中のヴァンライファーたちが自身のヴァンを選んだ理由やカスタム方法、性能についても詳細に語っている。フォルクスワーゲンのT3ヴァン、T2ヴァン、シボレーなどアメリカンヴァン、スクールバス、トヨタなど日本車ヴァンなどのセクションに分けて紹介。車内の写真も多く掲載されている。 ■フォスター・ハンティントン(Foster Huntington) ワシントン州スカマニア郡出身の写真家、映像作家。2011年、ファッション業界の仕事を離れ、キャンパーヴァンでの生活を開始。その後の3年間、北アメリカを旅して回り、サーフィンやキャンプをしながら、約12万マイルを走行した。旅での時間を写真に撮って掲載したTumblrのアカウントやvan-life.netからのハッシュタグが人気となり、自費出版にて『Home Is Where You Park It』を刊行。 現在は、ワシントン州にあるコロンビア川渓谷のツリーハウスで自らのスタジオでショートフィルムや写真のプロジェクトに取り組んでいる。

リアルサウンド編集部

【関連記事】