Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

義理姉イヴァンカ・トランプには大打撃? カーリー・クロス、民主党バイデン候補の選挙集会に出演

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ELLE ONLINE

ドナルド・トランプ大統領の補佐官を務めるイヴァンカ・トランプの夫ジャレッド・クシュナーの弟ジョシュア・クシュナーと2018年に結婚したカーリー・クロス。イヴァンカとは義理の姉妹ということになる。とはいえカーリーもジョシュアも民主党支持者。カーリーは前回の大統領選挙でヒラリー・クリントンを支持すると表明、トランプ大統領に抗議するデモ「ウイメンズ・マーチ」にも参加していた。

でも今度の選挙ではさらに積極的な行動に出るもよう。今週開催される民主党候補のジョー・バイデン氏の集会に出演することが明らかになった。カーリーはニューヨーク大学ガラティン校でコンピューター科学を学び、今は少女たちにコーディングの学習を普及させる活動「Kode With Klossy」に取り組んでいる。今回の集会ではSTEAM教育(科学、技術、工学、リベラルアーツ、数学の総合教育)の重要性に焦点を当て、女性がSTEAM教育で果たしている役割、STEAM教育におけるバイデン氏の政策などについて話す予定だという。

トランプ大統領の身内ともいえるカーリーがはっきりとバイデン氏支持を表明したことには驚きの声も。でもカーリーの関係者は「彼女を知る人にとってはこれは自然なこと。カーリーは女性に対するSTEAM教育を真剣に考え、熱心に取り組んできた。この問題を大切にする候補者をいつでも応援している」。 カーリーはこれまでSNSでもトランプ一家と距離を置いていたけれど、義理姉イヴァンカは逆。カーリーがテレビ番組「プロジェクト・ランウェイ」の司会に抜擢されたときには応援のメッセージを贈るなど親しくしたい姿勢を見せていた。今回のカーリーの動きがイヴァンカに多少なりともショックを与えるのは間違いなさそう。

【関連記事】