Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

手越が辞めたら3人に…NEWSを去った“凄すぎる”メンバーたち

配信

FRIDAY

5月26日に芸能活動を無期限休止することを所属するジャニーズ事務所から発表された「NEWS」の手越祐也。レギュラー出演していた人気番組『イッテQ』(日本テレビ系)では、5月31日放送回の冒頭で司会のお笑い芸人「ウッチャンナンチャン」内村光良が、 錦戸亮「エッチして熟睡」写真 ツアー中の”身勝手な情事”を告発 「1人欠けておりますが、申し訳ございません」 と、名前は出さなかったものの、手越の不在を暗に詫びた。 そんな手越に飛び出したのが、ジャニーズ事務所からの退所報道だ。週刊女性が年内での独立をスクープすると、スポーツ紙もこぞって、これを追いかけて報じた。 「手越は緊急事態宣言下に六本木などに女性同伴で外出していたことが二度も報じられ、事務所幹部である滝沢秀明氏の逆鱗に触れた。当初、彼はこの処分に落ち込んでいたようですが、時間が経つうちに不満に感じるようになった。それで、“それなら、ジャニーズ事務所から離れたい”と気持ちに変化が出てきたようですね」(スポーツ紙記者) 現時点でジャニーズ事務所は、手越の離脱は否定している。だが、 「独立の意志は固いと言われている。彼の持つ幅広し人脈を生かして、芸能活動だけでなく、実業家としてビジネスにもチャレンジしたいと周囲に漏らしているようですね」(前出・スポーツ紙記者) 事務所独立となれば、手越は所属するグループ「NEWS」から、6人目の脱退者となる。だが、去ったメンバーの名前を見ると、ビッグネームが並んでおり、改めて驚かされる。 ‘03年にデビューしたNEWSだが、結成3か月で脱退したのが森内貴寛だ。森進一と森昌子を両親に持つプリンスだ。 「両親の名前の大きさから当然、デビュー発表のときは注目を浴びていました。ですが、いきなりの脱退で驚かされましたね。表向きは学業に専念するということでしたが、デビュー直後の脱退理由としては、明らかに違和感がありました」(芸能レポーター) その後、森内はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルとして‘06年にデビュー。現在は日本だけでなく、アメリカでもデビューするなど、ワールドワイドな活躍を見せている。 ‘05年、‘06年には、未成年にもかかわらず飲酒をしたとして、内博貴と草野博紀が離脱。内は現在もジャニーズ所属でミュージカルなどに主演しているが、草野は‘08年に退所し、バンドを組んでデビューしている。 9人でスタートしたNEWSだが、最もファンに衝撃を与えたのは、‘11年山下智久と錦戸亮の脱退だろう。 「人気面でも山下がNEWSの“センター”だったため、この脱退は大きかったですね。彼はソロ志向が強く、何年も前からジャニー喜多川氏に相談していたそうです。一報、錦戸はNEWSと関ジャニ∞の掛け持ちが負担となり、本人の意向で関ジャニ専属ということになったのです」(音楽関係者) 2人の人気アイドルが同時に脱退したNEWSだが、4人になって初のシングル『チャンカパーナ』は、初週24.5万枚を記録。初登場1位を獲得し、‘09年4月に発売した『恋のABO』以来、約3年ぶりのスマッシュヒットとなった。 「ファンとしては山下と錦戸が脱退しても応援していくという、強い意思表示だったのでしょう。以降、ファンのことを『パーナ』と呼ぶなど、彼らにとってもメモリアル的な作品となりました。 ただ、NEWSというグループは、9人という大所帯だったうえに、山下を中心とした関東のメンバーに、錦戸と内が関ジャニ∞と掛け持ちで参加するという、“どっちつかず”の感は否めなかった。そんなグループだからこそ、脱退者が続いてしまったのかもしれません。ただ、4人体制となった‘11年以降は、いい意味で一体感があった。だからこそ、手越の独立報道は、ファンにとっては大きなショックだと思いますよ」(レコード会社関係者) さらに手越が離れてしまったら、NEWSはどうなるのだろうか。ファンの心配は絶えない――。

FRIDAYデジタル

【関連記事】

最終更新:
FRIDAY