Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

6月でついに『あつまれ どうぶつの森』もサマーシーズン到来! 北半球の島で変化した9つの要素

配信

インサイド

2020年も、もう6月。日本で6月といえば梅雨の時期ですが、『あつまれ どうぶつの森』の北半球の島では、この日から夏の雰囲気が出始めるのです。 関連画像を見る いつもと同じはずの島を歩いていると、ちょっとしたところが変わっています。今回は、そんな『あつまれ どうぶつの森』における夏らしい要素をひとまとめ。 ◆夏の魚・虫が登場 6月に入ったので新たな魚や虫が登場しています。川では「ピラニア」が泳いでいたり、見たことのない虫を発見するようになるかも。 夜になれば、ヤシの木に大きなカブトムシがいることも……? 暑くなってくると虫とりがさらに楽しくなりますよね。 ◆ホタルが美しい そして川辺ではホタルも出現するようになりました。ふわふわとホタルが飛び回る様子は幻想的でとても美しい。ホタルは6月限定、つまり見られるのはいまの時期だけですので目に焼き付けておきましょう。 ◆雑草が夏Verに 雑草も変化を遂げており、セイタカアワダチソウらしきものに黄色い花が咲き、ネコジャラシ(エノコログサ)も生えています。景色が変わって新鮮ですね。 ◆タヌキ商店の入り口が夏仕様に タヌキ商店の入り口も変わっています。花が入っていたジョウロは浮き輪になり、ドア上の飾りも貝殻に。ガラスウィンドウのなかの壁紙も夏らしくなりました。 ◆タヌキ商店のなかにも夏グッズが登場 店内も変化しています。左下に特設コーナーが用意されており、夏に関連したグッズ(せんぷうき・サーフボードなど)が販売されています。 ◆エイブルシスターズも夏の装いが登場か エイブルシスターズは見た目こそ変化がないようですが、浴衣などが展示されています。おそらくここも季節に関連しているのでしょう。 ◆タヌキショッピングで6月限定グッズ タヌキショッピングでは「世界こどもの日」に関連したグッズと、「父の日」のマグカップが登場。お値段もかなり安いので抑えておきましょう。 ◆パニーの島でイベントも パニーの島では、前作に登場した「リサ」と「カイゾー」のウエディングイベントが実施中。ふたりの結婚記念を盛大に祝うようなセットを作ってあげましょう。なお、「結婚式に関連した家具を持ってない!」と思うかもしれませんが、事前に用意されているのでご安心を。 ◆あの花も変化! 案内所でしずえが育てている花が、チューリップからバラに変化しています。こんなところにも季節感が出ているんですね。 ■関連記事 ・『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選 ・『あつまれ どうぶつの森』意外とすごい特別な家具10種類 ・『あつまれ どうぶつの森』小ネタ集・第2弾 14選 ・『あつまれ どうぶつの森』ジャック・ちゃちゃまる・モニカの人気の理由を探る ・『あつまれ どうぶつの森』の「雑草」って意外と使えるんじゃない? ・どうして『あつまれ どうぶつの森』の「スズキ」は嫌われるの? ・もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素

インサイド すしし

【関連記事】