Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

世界卓球3位・梁靖崑、男子単V 中国上位勢に打ち勝つ<東京五輪模擬大会>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Rallys

<卓球・東京五輪模擬大会(中国)8月8日~21日> 中国で行われている東京五輪模擬大会の大会7日目が終了し、男子シングルスで梁靖崑(リャンジンクン・最新世界ランキング8位)が優勝を果たした。 【写真】準優勝に終わったサウスポー王楚欽

優勝は梁靖崑

梁靖崑は、2019年世界選手権シングルスで、日本の丹羽孝希(スヴェンソン)に勝利し3位に輝いた実力者だ。ガッチリした体躯から放たれる威力十分のドライブを一番の武器とする。 梁靖崑は、準決勝で世界ランキング1位の樊振東(ファンジェンドン)を下し勝ち上がってきた。決勝では王楚欽(ワンチューキン・同12位)を相手にゲームカウント4-2で勝ち切り、栄冠を手にした。 今大会、梁靖崑は準々決勝で林高遠(リンガオユエン・同5位)、準決勝で樊振東(同1位)と世界ランク上位の中国選手を相手に勝利を収めた。成績が不安定な印象もあったが、その不安を払拭し、首脳陣にアピールとなる好結果を叩き出した。 また、許昕(シュシン・同2位)に勝利し、勢いに乗っていた徐晨皓(シューチェンハオ・同101位)は首の痛みを訴え3位決定戦を棄権した。その結果、樊振東が男子シングルス3位となった。

男子シングルス結果

<3位決定戦> 〇樊振東 4-WO 徐晨皓(棄権) <決勝> 〇梁靖崑 4-2 王楚欽

東京五輪模擬大会(中国)これまでの結果

<混合ダブルス> 1位 許昕/孫穎莎 2位 王楚欽/王曼昱 3位 林高遠/孫銘陽(スンミンヤン) <女子シングルス> 1位 孫穎莎(スンイーシャ) 2位 王曼昱(ワンマンユ) 3位 王藝迪(ワンイーディ) <男子シングルス> 1位 梁靖崑 2位 王楚欽 3位 樊振東

ラリーズ編集部

【関連記事】

最終更新:
Rallys