Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

季節ごとのイベントなどを通じた子どもたちの交流支援にも力を入れる。写真は岡山の夏祭りで踊られる「うらじゃ踊り」(写真提供:ポケットサポート。以下同)

難病の子の教育空白埋める「未来のための今を」

【関連記事】

こんな記事も読まれています

  1. 1

    「か、かわいい!!」 ジャンポケ斉藤、“目元”がそっくりな長男1歳の誕生日ショットが天使みたい

    ねとらぼ

  2. 2

    有馬温泉に落ち葉のじゅうたん サクラやモミジ350本

    神戸新聞NEXT

  3. 3

    NiziU、休養中のミイヒの“大量の毛布を抱えた1枚”が女神降臨の瞬間でしかない

    ねとらぼ

  4. 4

    乃木坂46堀未央奈が卒業発表 異例のソロ曲MV内で

    日刊スポーツ

  5. 5

    「鬼滅の刃」作者の吾峠氏が描く4コマ漫画が公開!

    Impress Watch

あわせて読みたい

  1. 発達凸凹の子の育て方 「苦手」は特性、代替も切り捨てもあり 折り合いのつけ方探して
    朝日新聞EduA11/27(金)11:40
  2. 不登校の子どもは保護者から社会性を学ぶ。これから先を考える時に、大人がしたいこと[不登校との付き合い方(5)]
    ベネッセ 教育情報サイト11/22(日)20:06
  3. 望んだ時に妊娠できた人は2人に1人…私たちが安心して出産するために「本当に必要なもの」
    現代ビジネス11/25(水)7:02
  4. 開成の校長先生が語った「将来のリーダーになる子」の資質
    PHPオンライン衆知11/21(土)11:51
  5. ベンチャー入社5年目、ビジネスで「豊かさ」探す
    オルタナ11/26(木)9:07