Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高洋電機、タングステンの切削加工技術で海外市場開拓目指す 高精度、量産能力を活用

配信

中部経済新聞

 自動車用エンジン部品や錠前部品などの切削加工を手掛ける高洋電機(本社三重県玉城町中楽639の1、高祖雅規社長、電話0596・58・2121)は、難削材であるタングステンの切削加工で、海外市場の開拓に乗り出す。プラスマイナス3ミクロンに対応する高い加工精度と、月産8千個の生産能力を生かし、アメリカ、欧州、台湾の企業などからの受注を目指す。(伊勢)

【関連記事】