Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

デル・ピエロが決めたレアルの牙城を崩すスーパーミドルシュート!【インクレディブル・ゴールズ】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
超WORLDサッカー!

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 【動画】デル・ピエロがマドリー相手に見せた見事なミドルシュート 今回はユベントス時代の元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏がレアル・マドリー戦で決めたスーパーゴールだ。 デル・ピエロ氏は、現役時代ユベントスの背番号「10」として長らく活躍し、公式戦通算706試合で290ゴール69アシストを記録。この数字はユベントスの中でどちらも歴代最多であり、名実ともにクラブの象徴的存在としてクラブを支えたレジェンドだ。 そんなデル・ピエロ氏は、2008年10月21日に行われた、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージのレアル・マドリー戦では、圧巻のスーパーゴールを決めている。 ホームにマドリーを迎えて行われたこの試合では、開始早々にデル・ピエロが魅せる。 0-0で迎えた5分、DFから前線への楔のパスを受けたデル・ピエロはこれをダイレクトで最前線のFWアマウリにフリック。そのままスペースへ走り込み、キレイなワンツーを決めると、そのままボックスのかなり手前から豪快なミドルシュートを放つ。スピード、コースともにパーフェクトなボールに、名GKイケル・カシージャスもほとんど反応できずに、素晴らしい先制ゴールとなった。 試合はデル・ピエロのゴールで先制したユベントスが2-1で勝利し、スター軍団が集まるマドリーから貴重な勝ち点3を手にしている。

超WORLDサッカー!

【関連記事】