Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

夏のひるがの高原うっとり桃色吐息 国内最大級4万株の花畑

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
岐阜新聞Web

 岐阜県郡上市高鷲町ひるがのの高原リゾート「ひるがのピクニックガーデン」で、ペチュニアの改良品種「桃色吐息」が見頃を迎えている。国内最大級の4万株が植えられ、鮮やかなピンク色の花が標高約千メートルのゲレンデを彩っている。  ひるがの高原スキー場を運営する中部スノーアライアンスが夏季の集客につなげようと、昨年リニューアルオープン。山頂のリフト降り場付近約1万平方メートルに花畑を整備している。  長雨の影響で生育が1カ月ほど遅れたが、青空が広がった21日には観光客が訪れ、カフェ併設の展望テラスで満開の花を楽しんでいた。広報担当の山下文雄さんは「癒やしの空間を提供したい」と話した。  見頃は営業期間の10月中旬まで続きそう。問い合わせは同ガーデン、電話0575(73)2311。

岐阜新聞社

【関連記事】