Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ウイニングイレブン 2021」発売決定! 4つの要注目ポイントを紹介!25周年特別価格も?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントは17日、家庭用ゲーム『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』(以下、ウイニングイレブン 2021)を2020年9月17日にプレイステーション4向けに発売することを発表した。本日17日から予約を開始する。 『ウイニングイレブン 2021』では、前作『eFootball ウイニングイレブン 2020』で追求した面白さはそのままに、チームや選手を最新シーズンのデータにアップデート。「ウイニングイレブン」シリーズが今年で25周年を迎えることを記念した特別価格になっており、前作をプレーした方は20%OFFの価格で楽しむことができる。  本日開設の『ウイニングイレブン 2021』公式サイトでは、予約特典や継続プレー特典情報を掲載。今作の魅力を伝えるトレーラーも公開されている。  今作の注目ポイントは「ゲームプレー」「Master League」「Matchday」「Visual」の4つ。 「ゲームプレー」では、狭いスペースで巧みにボールを操る「フィネスドリブル」、選手の能力に応じて表現の幅と駆け引きが広がったトラップ、フリーの状態からの狙いすましたキックなど、選手の個性を生かした駆け引きが、熱い対戦を実現する。 「Master League」は、プレーヤーがクラブの監督となり、選手を獲得・成長させ、優勝を目指すシングルプレーヤーモード。プレシーズンのチーム作りから開幕、宿敵とのダービーマッチなど、クラブ内部で日々起きているさまざまな出来事を、臨場感たっぷりなデモシーンと共に体感できる。今作ではグアルディオラ、フランク・ランパード、ライアン・ギグスが新たに登場する。 「Matchday」は現実のサッカー界で行われるビッグマッチをテーマに、初心者から上級者までが一体となって楽しめるオンラインモード。お気に入りのクラブの勢力の一員として、実力に見合ったカテゴリーでの試合に臨み、勝利を目指す。勝利を重ねれば、勢力の代表者としてライバルクラブとの代表戦を戦う日が訪れる可能性もあるという。 「Visual」もより追求されており、全身3Dスキャンによりリアルな選手フォルムを実現。ファンの聖地であるスタジアムの外観やピッチの質感にもこだわり抜いており、ビジュアルを楽しむことができる。  今作では、欧州最強のナショナルチームを決める大会「UEFA EURO 2020」との独占パートナーシップ契約を締結。『ウイニングイレブン 2021』では55の欧州の国々のライセンスを搭載。さらに、21年6月開催予定の「UEFA EURO 2020」の独占公式コンテンツの配信も予定している。  また、今作はゲーム本編のみのスタンダードエディションに加えて、ゲーム本編とクラブアイテムがセットになった5クラブのクラブエディション(ダウンロード版のみ)も用意。クラブエディションは、クラブにゆかりのある選手が最高の輝きを放った瞬間を切り取った「アイコニックモーメントシリーズ」の選手1名と、スカッド(監督、選手)、デジタルユニフォーム等がセットになった特別なエディションとなっている。スタンダードエディションは3980円(税別)で、クラブエディションは4480円(税別)での特別価格になる。  クラブエディションは5種類。FCバルセロナ(アイコニックモーメントはリオネル・メッシ)、FCバイエルン・ミュンヘン(オリヴァー・カーン)、ユヴェントス(クリスティアーノ・ロナウド)、マンチェスター・ユナイテッド(デイヴィッド・ベッカム)、アーセナル(デニス・ベルカンプ)。 『eFootballウイニングイレブン2021 SEASON UPDATE』公式サイト https://www.konami.com/wepes/2021/ 『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』トレーラー https://www.youtube.com/watch?v=ppWj_7iiu04

【関連記事】