Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<河井夫妻逮捕>「議員辞職すべき」「全容解明を」 佐賀県関係与野党国会議員

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡り、公選法違反(買収)の疑いで前法相の衆院議員河井克行容疑者と妻の参院議員案里容疑者が逮捕された18日、佐賀県内与野党の国会議員からも、議員辞職や全容解明を求める厳しい声が相次いだ。  案里容疑者と同じ参院選で佐賀選挙区から立候補し、再選された自民党の山下雄平議員は「巨額の金がめちゃくちゃな使われ方をされた疑いが高まっていることに憤りを感じてきた」と述べた。さらに「辞職すべきで、党本部はもっと早く離党や辞職を促すべきだったのではないか」と、党本部の対応も問題視した。  国民民主党国会対策委員長の原口一博衆院議員(佐賀1区)は「法務大臣経験者が逮捕される前代未聞の事案。国会会期中、自民党は調査もせず、説明もさせなかった」と、自民党や法相に任命した安倍晋三首相の対応を批判した。案里容疑者の公設秘書に有罪判決が出ており「議員辞職に値する可能性が極めて高い」とした上で「お金で票を買うとしたらとんでもない話。全容解明を求めていく」と強調した。

【関連記事】