Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渡部自粛の「王様のブランチ」涙声の佐藤栞里をニッチェ、オリラジ藤森らフォロー

配信

デイリースポーツ

 複数の女性との不倫を理由に活動自粛を発表したお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建がMCを務めていたTBS系「王様のブランチ」(土曜、前9・30)の、13日放送回が始まった。番組冒頭で、MCでタッグを組む佐藤栞里が涙声になりながら挨拶。ニッチェの2人や、オリエンタルラジオの藤森慎吾ら共演陣が、しきりにフォローする声をかけていた。 【写真】好みの男性は「おいしそうに食べる人」佐藤栞里  「王様のブランチ」はTBSが土曜日の午前から昼にかけて放送している長寿情報番組。歴代、男女のMC2人がタッグを組んで放送している。渡部と佐藤は17年4月から同時に番組を担当していた。  まず、TBSの山形純菜アナから渡部の「不貞行為」と出演の見合わせ、さらに番組は継続していくことが報告された。後を受け、佐藤が「今回からこのようなメンバーでお送りすることになってしまいましたが…」と涙声になったところ、リモート出演するニッチェの2人が「大丈夫、大丈夫」とフォロー。佐藤は「『王様のブランチ』は楽しい情報をお届けする番組です。今週もテレビをご覧の皆さんが笑顔になれる番組にしたいと思っています。宜しくお願いします」と振り絞るように挨拶した。  隣で見守ったオリエンタルラジオの藤森慎吾は「栞里ちゃんにこんな顔させんじゃねえぞ!なんだよもう!バカヤローほんとに!」と叫び、「栞里ちゃん、大丈夫だから。みんなで頑張って乗り越えていきましょう」とスタジオを盛り上げていた。

【関連記事】