Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

全国高校ラグビー代表校、予選が開催できない場合は各都道府県高体連で選出

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 年末年始に大阪・花園ラグビー場で開催予定の第100回全国高校ラグビーの大会実行委員会が、各都道府県独自の緊急事態宣言が発令されるなど、コロナ禍で予選が開催できなくなった場合、当該の各都道府県の高体連ラグビー専門部が中心となって代表校を選出するように通達していることが15日、分かった。通達は1日付。  第100回大会は記念大会のため例年より12校多い63校が出場予定。大会実行委員会の関係者は「安全を第一とした上で、開催できるように準備を進めている」とし、9月上旬から一部地区で予選が始まっている。

報知新聞社

【関連記事】