Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

北九州市の小学校でクラスターが発生 中学生の感染者も

配信

ABEMA TIMES

 北九州市の小学校で、きょうまでに児童5人の感染が確認され、市はクラスターの発生としている。 【映像】“第二波のまっただ中”に市民は「なんで北九州ばかり出るのか」  新型コロナの感染が拡大する北九州市では、新たに小学生4人、中学生2人を含む12人の12人の感染が確認されている。感染したのは小学生は小倉南区の守恒小学校に通う10歳代の男女で、感染が確認されていた女子児童のクラスメイト。守恒小学校ではきょうまでに児童5人の感染が確認されており、市は“クラスターの発生”としている。また、これまでに陽性が判明している2人の中学生の濃厚接触者で、10歳代の男子生徒2人の感染が確認されている。  12人のうち症状があるのは1人で、小学生と中学生は無症状だという。北九州での感染確認は9日連続で、合わせて97人になった。(ANNニュース)

【関連記事】