Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

井上尚弥、11・1“聖地”ラスベガス防衛戦 フジで放送決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 ボクシングのWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者・井上尚弥選手が日本時間11月1日、米ネバダ州ラスベガスでジェイソン・マロニー(オーストラリア)の挑戦を受ける世界タイトルマッチが、フジテレビで同日午後8時から放送されることが発表された。 【写真】井上尚弥、”愛娘”を抱っこする微笑ましいショットを公開  井上選手がボクシングの“聖地”ラスベガスで試合に挑むのは初めて。彼にとってWBA王座は4度目、IBF王座は2度目の防衛戦となる。挑戦者のマロニーはWBO世界バンタム級1位、WBA同級2位、IBF同級4位、WBC同級5位。井上は当初、今年4月にWBO王者のジョンリール・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期。互いに相手を変えて防衛戦に挑むこととなった。戦績は井上が19戦全勝(16KO)、対するマロニーは22戦21勝(18KO)1敗と両者とも高いKO率を誇る。  同局の竹内太郎プロデューサーは「ラスベガスは世界中のプロボクサーの憧れの場所、マイク・タイソン、オスカー・デラホーヤ、マニー・パッキャオといったレジェンドが幾多の名勝負を繰り広げてきました。いよいよ日本のモンスターが、ラスベガス初上陸! 世界のスーパースターへの階段を全力で駆け上がる井上尚弥の記念すべき一戦です。今回も衝撃的なKOシーンを見せつけてくれることでしょう」と見どころをアピールしている。

【関連記事】