Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナによる市場の混乱、ヘッジファンドに原因の一端-英中銀

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): イングランド銀行(英中央銀行)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で市場が極めて不安定になった要因の一つにヘッジファンドが挙げられるとして、高いレバレッジをかけた投資家について「厳しく」追及する計画だ。

イングランド銀の市場担当エグゼクティブディレクター、アンドルー・ハウザー氏は4日、ヘッジファンドによる米国債のトレーディング戦略が3月に「ストレスを増幅」させたと指摘した。ファンドマネジャーがマージンコール(追加証拠金の要求)の高まりに対応したためだという。

ハウザー氏はブルームバーグが主催したオンラインイベントに出席し、「最初この取引は静かに行われていた。しかし時間がたつに連れてスピートと規模が数千億ドルになり、ディーラーを圧倒し始めた」と述べ、こうした展開は「典型的な破滅のループ」だと表現した。

同氏は、英国は引き続き金融業界に対して2021年末までにロンドン銀行間取引金利(LIBOR)への依存をやめるよう求めていくと述べた。

原題:Hedge Fund Bets Made March Market Chaos Much Worse, BOE Says (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Silla Brush

【関連記事】