Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島・鈴木誠也は「モンスター級」 海外メディアも熱視線「MLBでスターになる」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Full-Count

昨秋プレミア12でMVPを獲得、米敏腕記者もファン公言「いつの日かMLBのスターになる」

 広島の鈴木誠也外野手が海外メディアから注目を集めている。世界野球ソフトボール連盟「WBSC」は「2019年プレミア12でヒーローになったセイヤ・スズキがNPBのセ・リーグで活躍中」とのタイトルで報じた。 【画像】ファン「可愛い」も…野間「チンピラ」 広島・鈴木が幼少期写真を公開  鈴木は主に「4番・右翼」として47試合出場。ここまでリーグ2位の打率.339と高いアベレージで、同2位の12本塁打、同4位の36打点をマークしている。記事では「2019年の『WBSC プレミア12』でMVPに輝いたセイヤ・スズキはNPBのセントラルリーグを席巻している」と称賛。出塁率と長打率を足し合わせたOPS1.070はリーグトップで「モンスター級」と綴られ、3度のゴールデングラブ賞、オールスターに4度出場していることも言及している。  記事ではWBC、プレミア12と国際大会を取材しているMLBネットワークのジョン・モロシ記者のツイートも紹介。「MLBのファンたちよ、この名前を覚えておくといい。セイヤ・スズキはいつの日かここでスターになるだろう。彼のプレミア12でのプレーに惚れた」と虜になっているようだ。  昨秋のプレミア12では全試合4番で先発出場し、打率.444、3本塁打、13打点。大会MVPに輝いた。セイヤ・スズキには世界から熱い視線が注がれている。

Full-Count編集部

【関連記事】