Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【特集】ネットにあふれる『抗体検査キット』 コロナ予防グッズの効果や信頼性を探ってみた…違法販売の可能性も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MBSニュース

「コロナへの予防効果がある」などとうたった商品が今、インターネット上にあふれている。大阪・ミナミでは、未承認の「検査キット」が売買される実態も。本当に効果があるものなのか、その真相に迫る。

「感染症を予防するハーブとして高く評価」の記載 販売会社に聞くと…

インターネット上で販売されている、あるサプリメント。商品の効果・効能については「免疫を強化して、熱性、毒性、急性の感染症を予防するハーブとして高く評価されている」と記されている。コロナウイルスや肺炎に予防効果があるかのような表記になっているが、これは本当なのだろうか。取材班が販売会社に電話で確認してみると…

(販売会社) 「コロナウイルスに確実に効くという結果は出ているわけではないんですけど、昔から使われていたというハーブとされていまして、風邪やウイルス性の症状に働きを持っているとされている情報があった。」 医薬品ではないものを予防効果があるように表記するのは違法ではないかと尋ねると… (販売会社) 「そこは勉強不足だったというところもあって、疑わしいところはやめた方がいいと思っているので、すぐにそれは修正しようとは思っている。」

この直後、販売サイトから予防効果についての表記が全て消された。

その効果に「根拠」はある?

ネット上にあふれる効果・効能をうたった商品。その多くが、根拠のないものや厚生労働省の承認を得ていない違法販売の可能性が高い。ある除菌剤は、身につけるだけでウイルスや菌をブロックしてくれるという。これが本当なら、今の時代の救世主なのだが、弁護士に見解を聞くと…

(元消費者庁 染谷隆明弁護士) 「この中に入ってる成分が本当にウイルスを減らす、または除菌する効果があるか。それが空間に噴霧されたときに空間の菌またはウイルスが減るのか。表示を裏付ける根拠を持っていないということであれば、それだけで景品表示法に違反してしまう。」 商品にはウイルスをブロックする根拠が示されていない。取材班が販売会社に根拠となるデータを確認すると、「分からない」と話した。

【関連記事】