Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【4歳児あるある】息子が考案した「あたまのでんき」という謎の遊びが…

配信

kufura

ナイロン100℃の劇団員として、映画やCMなど幅広いフィールドで活躍中の俳優・眼鏡太郎(がん きょうたろう)さんの連載【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 #77】。4歳の子どもをもつパパの日常を、ご本人のイラストとともに紹介しています。

「あたまのでんき」

息子の遊びの中には、親にはよく分からない「謎の遊び」があります。 最近は「あたまのでんき」という遊びが、お気に入りです。 寝室から「へやのでんきつけてきたよー」とかけよってくる息子。電気はついていないので「え?ついてないじゃん」と聞くと、息子は「あ、まちがえた。あたまのでんきだった!」と言って、両手を頭の上で軽くたたいて「パッ」と頭の電気をつける、という遊びです(笑)。 息子はたまに、父や母のあたまのでんきもつけてくれます。 息子があたまのでんきをつけてくれると、とたんに気持ちが明るくなるので助かります。 親がちょっと元気のない時に、あたまのでんきをつけてくれる事が多いので、息子は親の気持ちを明るくしようと思ってやっているのかもしれません。 息子の前ではいつも明るく元気でいたいと思いますが、なかなかそうならないことも……。 そんな時は、これからも、息子にあたまのでんきをつけてもらいたいと思う父なのでした。

眼 鏡太郎 (がん きょうたろう)

俳優。1児の父。東京学芸大学育児学部美術科卒業。 ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる劇団「ナイロン100°C」に所属。主な出演映画に『カメラを止めるな!』、『きばいやんせ!私』等。 NHK Eテレ『シャキーン!』『コードな会議』にも出演。 所属事務所:バウムアンドクーヘン

【information】

映画「カメラを止めるな!」のスタッフ&キャストによる新作「カメラを止めるな!リモート大作戦!」が現在Youtube上で公開中! ビデオ通話での画面や自撮り映像を使い、対面せず<完全リモート>で制作された27分の短編映画。ぜひ、チェックしてくださいね。

眼鏡太郎

【関連記事】

最終更新:
kufura