Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【菊花賞】無敗3冠制覇へ!コントレイル鋭い伸び披露

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 史上3頭目となる無敗のままでの3冠制覇へ、順調そのもの。神戸新聞杯で無傷の6連勝を飾った2冠馬コントレイル(栗・矢作、牡)が14日、栗東トレセンのCWコースで菊花賞の1週前追い切りを行った。シャープな伸び脚を披露し、騎乗した福永騎手が好感触を口にした。  「反応も良かったし、動きも良かった。抜け出しても気を抜く面を見せなかったし、めりはりが利いていた。オン、オフがしっかりして、いい精神状態だと思います」  タイセイモンストル(1勝クラス)を4馬身ほど追走してスタートし、前との距離を保ちながら折り合いに専念。残り200メートル付近で内から僚馬を追い抜いたあとも集中力を切らせることなく、ラスト1ハロンは12秒1(6ハロン84秒6)。馬なりで2馬身半突き抜けた。  金羅助手も「1回使っているので目いっぱいではありませんが、1週前としてはいい動きでしたね。在厩(調整)ですが、カイバ食いもいいし大丈夫です」と好調を伝える。あす16日には、福永騎手を背にゲートの駐立を確認する予定で、大一番へ抜かりはない。偉業の瞬間は、刻々と近づいている。(斉藤弘樹)

【関連記事】