Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「巨人族の花嫁」“見つけたぞ我が花嫁よ!” 晃一は巨人の国に召喚されてしまう! 第1話先行カット

配信

アニメ!アニメ!

TVアニメ『巨人族の花嫁』より、7月5日(日)放送の第1話「花嫁の召喚」のあらすじと先行カットが到着した。 【フォト】『巨人族の花嫁』第1話先行カットを見る 『巨人族の花嫁』の原作は、ITKZによる同名マンガ。 バスケ部部長の男子校生・水樹晃一(声:伊東健人)は、ある日突然異世界へと召喚されてしまう。気が付くとそこは巨人の国・タイルダントで、彼を魔法で召還したのは巨人族の王子・カイウス(声:小野友樹)だった。カイウスは、晃一を熱っぽく見つめ「我が花嫁となり、私の子を産んでほしい」とプロポーズしてきて……!? 250cm×180cm、バスケ部男子の身体でもビクともしない!? 異世界で繰り広げられる究極の体格差BL、ついにスタート! 第1話のタイトルは「花嫁の召喚」。 バスケ部全国大会、残り2分――。1点差で負けていたチームは、部長の晃一の活躍により見事逆転優勝を果たす。身長180cm、後輩マネージャーからも慕われる学校の人気者の晃一。帰宅後、寄せ書きが入ったバスケットボールを抱えて余韻に浸っていると、どこからともなく怪しい声が響き渡る。「見つけたぞ……我が花嫁よ!」 同時に眩い光に包まれ、瞳を開けると――世界は一変。なんと晃一は、魔法により巨人の国・タイルダントに召喚されてしまう。目の前にいるのは、巨人族の王子・カイウス。突然のことに混乱する晃一の前に、身長250cmの体躯を跪き「お前が私の、運命の花嫁だ」とカイウスが求婚……!? TVアニメ『巨人族の花嫁』第1話「花嫁の召喚」は、TOKYO MXにて2020年7月5日(日)深夜1:00より放送開始。 TVアニメ『巨人族の花嫁』作品概要 <放送> TOKYO MX 2020年7月5日より毎週日曜深夜1:00~ ComicFestaアニメ 2020年7月5日より毎週日曜深夜0:00~配信開始 ※オンエア版を無料配信 ※大人向けプレミアム版を「ComicFesta アニメ」限定で配信 YouTube「コミックフェスタアニメ公式Channel」でもオンエア版を配信 <STAFF> 原作:ITKZ 監督:石倉礼 脚本:黒崎エーヨ キャラクターデザイン・総作画監督:吉川真一 音響監督:みさわあやこ 音響制作:ブラックフラッグ アニメーション制作:studio HoKIBOSHI 製作:彗星社 <CAST> ※オンエア版・プレミアム版共通キャスト カイウス・ラオ・ビステイル(CV:小野友樹) 水樹晃一(CV:伊東健人) メディナ・ナル・ローザス(CV:藤本教子) バロ・バロウズ(CV:中澤まさとも) ベリ・ベルナル(CV:白井悠介) (C)ITKZ/Suiseisha Inc.

アニメ!アニメ! 曙ミネ

【関連記事】