Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

セ界の借金丸抱え…阪神が2度目の同一カード3連敗 矢野政権でワースト借金8

配信

中日スポーツ

◇2日 中日4-2阪神(ナゴヤドーム)

 阪神の低空飛行が止まらず、セ界の借金を“丸抱え”だ。今季4カード目で早くも2度目の同一カード3連敗を喫し、今季最長の4連敗。借金は8に膨らみ、就任2年目を迎えた矢野政権でワーストとなった。 【写真】阪神・ガルシア異変…  古巣狩りを託した先発のガルシアは、1回にビシエドの一撃で3点を失ったものの、その後は6回途中まで粘りの投球。そんな左腕の頑張りを前にしても、チーム打率リーグワーストの打線が応えられない。  3回、上本の適時二塁打と糸井の内野ゴロの間に2点を返したが、同点のホームは遠くその後はゼロ行進。1日に来日初本塁打を放ったボーアも不発だった。  阪神は新型コロナウイルスの影響による変則日程により、開幕から5カード連続のビジターとなっており、3日からはマツダスタジアムで広島との3連戦。梅雨真っただ中の“死のロード”でもがいている。

【関連記事】