Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“猫村さん”にそっくりな元保護ねこ 肉球色の手作りエプロンが素敵 「ネコムライスお願いします」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Hint-Pot

3匹で捨てられていたところを救出 生後5か月の“るっちゃん”こと「ルチア」くん

 人気のねこキャラクターに似ている元保護ねこが話題になっています。肉球や耳の色に合わせた、優しいピンク色のエプロンは、何と飼い主のpantorochiroruさんの手作り! そのこだわりや、愛猫との出逢いについて話を聞きました。 【写真】“猫村さん”にそっくりな“るっちゃん” こだわりの縦結びやエプロン姿でのんびりくつろぐ姿  ◇ ◇ ◇  白の被毛に覆われ、頭にはちょこんと柄が入った“るっちゃん”こと「ルチア」くん。ピンク色のエプロンをした姿は、テレビドラマにもなった人気漫画「きょうの猫村さん」に出てくる、主役の家政婦ねこ「猫村ねこ」にそっくりです。  飼い主さんによると、このエプロンは手作りで、制作時間は10分ほど。大きくなった時にもサイズアウトしないよう、紐を長めに作りました。また、るっちゃんが動き回る際に邪魔にならないように、裾のカーブをゆるめにしたのもこだわりです。 「猫村さんのエプロンのカラーである薄いピンク色は、一口に言ってもさまざまな色合いがあります。そこで、るっちゃんの耳と鼻と肉球の色に合わせたピンクを選びました」と飼い主さん。さらに、再現度を高めるためにリボンを縦結びにしているそうです。  そのあまりのそっくりさに「とってもお似合いです」「ネコムライスお願いします」「なりきってますね」など、たくさんのコメントが寄せられました。  まんざらでもない様子でエプロンを付けるるっちゃんは、現在生後5か月の男の子。うっすら縞模様の「まる」ちゃんと、ハチワレの「しらたま」くんと一緒に捨てられていたところを保護されました。3匹の先輩たちとともに6匹で暮らしています。  るっちゃんの名前である「ルチア」とは、「光」という意味。保護した時は毛もボサボサで、あまりきれいではありませんでしたが、飼い主さんは光のような輝かしさを感じて名付けたそう。その名の通り、まばゆいばかりの生命力を放ち、食いしん坊で好奇心旺盛に成長しました。猫村さんにそっくりなるっちゃん。毎日楽しく、にぎやかに過ごしているそうです。

Hint-Pot編集部

【関連記事】