Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

もしもジョン・ウィックとネオが戦ったら…?キアヌ・リーヴスが回答

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 映画『ジョン・ウィック』『マトリックス』シリーズのキアヌ・リーヴスが、米CBS局のトーク番組「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」にリモート出演。「もしもジョン・ウィックと『マトリックス』の主人公ネオが戦ったら、どちらが勝つ?」という質問に回答する一幕があった。 【動画】「もしもジョン・ウィックとネオが戦ったら…?」キアヌが回答(08:04~)  キアヌといえば、SF映画『マトリックス』3部作(1999~2003)で人類の救世主として戦う主人公ネオを熱演。その後、新たな代表作となったアクション映画『ジョン・ウィック』シリーズ(2014~)で、伝説の殺し屋ジョン・ウィック役を務めている。ネオは仮想現実で神がかりな強さを発揮し、ジョン・ウィックは復讐のためにあらゆる手段で敵を殺しまくるなど、両者共に抜群の戦闘能力を持っている。もちろん、両シリーズはつながっておらず、ジョン・ウィックとネオが対峙することもない。

 司会者のスティーヴン・コルベアから「もしもジョン・ウィックとネオが戦ったら、どっちが勝つ?」と質問されたキアヌは、「まず第一に、二人は戦わないと思うよ」と回答。スティーヴンは「ネオが誤って、ジョン・ウィックの愛犬を車で轢き殺してしまってもかい?」と食い下がるが、キアヌは「とんでもない! (仮想現実だから)轢いてしまっても、ネオが犬を蘇生するよ。ジョン・ウィックは混乱すると思うけど」と補足。

 「ジョン・ウィックとネオは戦わない」と繰り返したキアヌは、「もしかしたら、ジョン・ウィックがトーマス・アンダーソン(ネオ)を助けるかもしれないね。二人で機械に立ち向かうかも」とコメント。スティーヴンは納得し、「これは、正史(カノン)だね」と反応していた。

 キアヌは現在、ドイツ・ベルリンで『マトリックス』第4弾(2022年4月1日全米公開)の撮影に入っている。また『ジョン・ウィック』も第4弾(2022年5月27日全米公開)と第5弾(公開日未定)の製作が決定しており、2021年初頭に二本連続して撮影が行われる予定となっている。(編集部・倉本拓弥)

【関連記事】