Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

庁舎内を消毒、業務再開 二本松市職員の新型コロナ感染

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民友新聞

 職員から新型コロナウイルス感染が確認されたことを受けて閉鎖、26日に全ての業務を通常通り再開した二本松市役所本庁舎では、市民が各種証明書の発行などのため訪れたが、午前中の利用者はいつもよりも少なかった。  市役所本庁舎は25日午後0時45分から全ての業務を停止、閉鎖された。同日中に職員による窓口やトイレなどの消毒が完了し、閉鎖を解除した。来庁者には各支所などでの手続きを促し、25日は安達支所が混雑するなどした。  25日夜に市役所で記者会見した三保恵一市長は市民に対し〈1〉手洗いやうがい、マスク着用の励行〈2〉3密を避ける〈3〉感染者への差別的な発言や行動を慎む―ことなどを求め「全員が協力し続けてこそ(コロナ禍の)危機を乗り越えることができる」と訴えた。

【関連記事】