Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DAIGO、祖父・竹下登元総理との懐かしの2S公開 ファン驚愕「めちゃくちゃ似てます」

配信

ENCOUNT

熱量高くドラクエ愛つづる

 歌手でタレントのDAIGOが27日、アメーバオフィシャルブログを更新。人気ゲーム「ドラゴンクエスト」への思いをつづり、8歳のDAIGOと祖父で元総理大臣の竹下登氏との2ショットを公開した。 【写真】「めちゃくちゃ似てます」とファン驚愕…8歳のDAIGOと祖父・竹下登元総理との懐かしの2ショット 「ドラクエの日」と題して更新したブログで、DAIGOは「今日5月27日はドラクエの日」とつづり、1986年の5月27日に「最初のファミコンのドラゴンクエストが発売された」と説明。自身は当時8歳だったと記し、「8歳のDAIGO フィーチャリング おじいちゃん」と祖父との2ショットを公開した。  芸能界屈指のドラゴンクエストファンとしても知られるDAIGO。スマートフォン用タイトル「星のドラゴンクエスト」のC(ちょっと)E(ええ意見を言う)O(お客)の“CEO”に就任し、「この子供がこうなりました」と勇者の衣装を着た写真も公開。  同シリーズがきっかけでロールプレイングゲームの楽しさを知ったとも明かし、「そのあとも34年間楽しませてもらっている」、「ドラクエのファンファーレが鳴ると条件反射的にテンションが上がる そんな僕がいま星のドラゴンクエストというゲームのCEOを務めている」と説明。 「しかもドラクエの生みの親 堀井先生とお仕事させてもらい」、「この頃は思いもよらなかった こんな形で携わることができるなんて」と、感慨深い様子でつづった。  また、「ドラクエの主人公は喋らない」と述べ、その理由について「自分自身が主人公となり勇者となる」と説明。続けて、「今までたくさんの冒険をしてきた人生も一緒 自分が主人公で冒険を続けてる」と述べ、勇者の横顔とともに「勇者になんてなれると思ってなかったでも そんな僕もあなたも誰かの勇者になっているのかもしれない」とブログを締めくくった。  この投稿にファンからは「ドラクエDAIGOさんめちゃくちゃカッコ良い!」、「8歳からず~っとドラクエをしているんだね~、凄い」、「確かにこの頃は、大人になってCEOになる とは思わなかったですよね」、「やっぱり竹下元総理にめちゃくちゃ似てますよね!」、「おじい様、喜んでおられるでしょう~」など様々なコメントが寄せられている。

ENCOUNT編集部

【関連記事】