Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今年の年末までにいくら貯めたい?世代別みんなの目標貯金額とは

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
LIMO

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に起因する雇用への影響が生じてきました。2020年8月21日現在、雇用調整の可能性がある事業所数は8万2,015事業所、解雇等見込み労働者は4万8,206人です。 将来の貯蓄についての「アンケート結果図」はこちら このような変動のある時代であっても将来の貯蓄はきちんとしておきたいところ。多くの人が毎日コツコツ貯蓄をしています。 今回は、株式会社大和ネクスト銀行が2020年9月に調査した「貯蓄と投資に関する調査2020」を参考にして、現在の貯蓄状況や目標、行っているマネー習慣について考えてみましょう。なお、この調査の対象は全国の20歳~69歳の男女1,000人です。

貯蓄の状況「昨年末から預貯金が増えた」25.5%

全回答者(1,000人)に預貯金(外貨預金・タンス預金含む)をどれくらい持っているか聞いたところ、「0円」が13.7%、「1円~100万円未満」が26.0%、「100万円~200万円未満」が14.1%、「200万円~300万円未満」が7.3%となりました。意外に少ないという印象でしょう。しかし、その一方で「500万円以上」は27.2%、「1,000万円以上」は14.5%ですので二極化が進んでいるといえるかもしれません。 次に、昨年末(2019年末)と比べて預貯金は増えているか、減っているか聞いたところ、「増えている」は25.5%、「変わらない」は56.0%、「減っている」は18.5%となりました。 増えた金額は、「100万円以上」が27.1%、「50万円~100万円未満」が22.0%、「50万円未満」が51.0%です。新型コロナウイルス感染症に起因して大幅な給料ダウンがあった人もいるはずですが、節約によって預貯金を積み重ねているのでしょうか。

今年の年末までに40代は1,199万円貯めたい

預貯金の目標額を聞いたところ、【今年の年末時点に到達していたい預貯金 (外貨預金、タンス預金含む) の目標額】では、目標額がある人 (437名) の目標額の平均は1,015万円でした。年代別にみると、20代582万円、30代683万円、40代1,199万円、50代1,269万円、60代1,566万円となりました。 30代後半ほどになると、一つの目安である1,000万円という目標が見えてくるのでしょう。また、以前話題になった「老後2000万円問題」が焦りを生じさせているのかもしれません。

【関連記事】

最終更新:
LIMO