Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ガンバレルーヤ・よしこさん「よっちゃんち、ケモノくさいね」実家がまるで動物園…こんな時代だからこそ聞いてみたい思い出の『動物エピソード』

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CBCテレビ

癒しの代表格『動物』。こんな時代だからこそ聞いてみたい、ペットなど動物にまつわるエピソード。 今回は、毎週土曜日午前9時25分に放送のCBCテレビ『花咲かタイムズ』でリポーターをつとめるガンバレルーヤ・よしこさんに思い出のある動物園や動物にまつわるエピソードを伺いました。 ■実家がまるで動物園のようだった! 動物園はよく親に連れて行ってもらいましたが、そもそも家が動物園みたいな環境だったんです。母が動物好きで、犬や猫、うさぎ、鳥、モグラ、蚕(カイコ)など、いろんな動物をたくさん家で飼っていまして。犬も猫も、それぞれ5、6匹ずついました。あまりに沢山いたので、小学生の時に友達が家へ遊びに来ると、「よっちゃんち、ケモノくさいね なんて言われることもあったほどです(笑) 飼っていた動物たちのなかでお気に入りだったのは、セキセイインコの“ひよちゃん”。水色の体でとてもかわいかったのですが、実は3日で逃げてしまって(苦笑)でも、そのセキセイインコに限らず、飼っていた動物はみんなかわいい子たちでした。 ■自分を動物に例えると“フラミンゴ” 自分を動物に例えると“フラミンゴ”です。私のテーマカラーがピンク色なので、親近感があります!また、今自分がハマっている、韓国アイドルの有名プロデューサーさんが毎朝片足立ちして体幹を鍛えているそうで、それを知ってから、自分も真似して片足立ちすることを心がけています。なので、そこもフラミンゴに似ていると思います。

【関連記事】