Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

柏木由紀、初代・恋チュン衣装で“踊ってみた”反響「恥ずかしいやら…」

配信

MusicVoice

 AKB48の柏木由紀が9日、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」に新たな動画を配信。「ヘビーローテーション」と「恋するフォーチュンクッキー」の“踊ってみた”動画にチャレンジした。 【写真・動画】「ヘビーローテーション」を踊る柏木由紀  過去に柏木は、前田敦子の衣装を着用して「大声ダイヤモンド」の“踊ってみた”にチャレンジするなど、ファンから大きな反響が挙がっている。  柏木は「AKBで歌番組に出たらさ、『周りに比べて柏木由紀、老けたな』とかさ、いっぱい書かれたり言われたりするのにさ」と自虐しつつ、「YouTubeに挙げたらなんでみんな優しいの」と賛辞に感謝した。  そして、「ザ・AKBっていう王道2曲」として、今回は2010年の楽曲「ヘビーローテーション」、2013年の楽曲「恋するフォーチュンクッキー」の“踊ってみた”にチャレンジした。  AKB48劇場で収録をおこない、柏木は自身が「ヘビーローテーション」で着用していた衣装姿で登場。「当時のAKBにしてはたぶん、珍しい黒とゴールドって」と衣装の特徴に触れ、「これは制服とは違うけどAKB感ありますよね」と紹介した。  おなじみの振り付け、オリジナリティーのある仕草など、ソロバージョンとしてパフォーマンスを披露した柏木。「いっぱい先輩いる間から顔をのぞかせる…」などと自身のポイントを苦笑いで振り返った。  そして、2曲目が「恋するフォーチュンクッキー」。何パターンも衣装があったといい、今回着用したのはミュージックビデオで柏木が着たもの。「これが“初代”の『恋するフォーチュンクッキー』の衣装です」と紹介した。  柏木は「フォーチュンクッキーが三角なので、三角をモチーフにたくさん入れている」など衣装の特徴について説明し、ソロによるパフォーマンスをおこなった。  ウインクなども披露し、踊り終えた柏木は「振り付けはパパイヤ鈴木さんがやってくださったんですけど、とにかく個性を出したりとか、自由なポーズとかもいっぱいあるので、アピールポイントがたくさんあって、何回踊っても楽しめる曲です」と紹介。  そして、「この本家の衣装も着ることなかったので、恥ずかしいやら、暑っつい!」とし、「フォーチュンクッキーも一生懸命踊ったら汗かくんだね」と新たな発見に驚いていた。  この“踊ってみた”動画を視聴した人は、続々と感想をコメント。「ゆきりん! 衣装似合ってます!」「長らくきてないのに衣装ぴったりだしスタイル維持がすごい努力の賜物だな~」「当時の自分の衣装が違和感なく着こなせるなんて、ほんと 超スーパーアイドル・柏木由紀!」などと絶賛の声が見られている。

【関連記事】