Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マラソン、一山「最大限生かす」 名古屋ウィメンズの選手が会見

配信

共同通信

 東京五輪マラソン女子代表の残り1枠を決める最終選考会、名古屋ウィメンズマラソン(8日・ナゴヤドーム発着)の招待選手が6日、名古屋市内で記者会見し、期待の22歳、一山麻緒(ワコール)は「しっかり練習は積めてきているので、今までやってきたことを最大限に生かしたい」と意気込んだ。  1月の選考会、大阪国際女子マラソンで松田瑞生(ダイハツ)が出した2時間21分47秒を切り、日本人最上位になるのが条件。トラックを含めて5度目の五輪出場を狙う37歳の福士加代子(ワコール)は「ラストチャンス、という感じ」とにこやかな表情ながら強い覚悟をにじませた。

【関連記事】