Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

SKE48若手ユニット“カミフレ”の「Zoom劇場」第2グループが千秋楽を上演 アフタートークショーにはクロちゃんが登場

配信

ザテレビジョン

6月14日、SKE48の若手メンバーによるユニット・カミングフレーバーが出演した「Zoom劇場 カミングフレーバー(SKE48)は1週間で女優になれるのか!?」の第2グループ千秋楽が開催された。 【写真を見る】千秋楽後の打ち上げにはゲストとしてクロちゃん(左下)も登場 第2グループで出演したのは青海ひな乃、鈴木愛菜、田辺美月、西満里奈、野村実代の5人。全員が「Zoom」を使って自宅から打ち合わせ、稽古、本番までを1週間で行い、“オンライン飲み”をテーマにしたサスペンスを演じ切った。 千秋楽の後には「千秋楽 打ち上げトークショー」も配信され、ゲストに安田大サーカス・クロちゃんが登場。 「アイドルとホラーは相性がいい」「みんなの部屋の様子が見えたのが楽しかった!」「みっちゃん(田辺)の眼鏡使いがかわいかった!」など感想を話すと、次は一緒に共演をと提案するものの、「ごめんなさい」(野村)、「ありがとうございました」(青海)とにべもなく断られる結果に。 だが、最後に野村はクロちゃんに、Twitterのプロフィール欄の“好きなアイドル”にカミングフレーバーも加えてほしいとお願い。配信終了後には、クロちゃんのTwitterプロフィール欄に“カミフレ”がしっかりと追加されていた。 ■ アイ役・鈴木愛菜 コメント “1週間で女優になれるのか!?”ということで、(女優に)なれていたのか分からないですが、自分で初めて演技をしてみて意外と楽しいなと思えたので、これからまたできる機会があれば頑張りたいと思います。 ■ カエデ役・西満里奈 コメント 今回演技に挑戦させてもらえる場をいただけて感謝しています。新しいことに挑戦できて、私たちの新しい一面も見てもらうことができたかなと思うので、“カミフレ”のことをもっともっと皆さんに知っていただけるよう頑張りたいと思います。 ■ ミキ役・田辺美月 コメント カミングフレーバーとして演技のお仕事をさせていただいたのがすごくうれしかったので、これをきっかけにいろいろなことにまた挑戦できたらうれしいなと思いました。 ■ ケイ/謎の女役・野村実代 コメント (第1グループ含め6公演)全公演観てくださったという方もいたりして、観てくださる皆さんのおかげで毎日頑張れたので、本当にありがとうございました。 ■ サクラ役・青海ひな乃 コメント Zoomで演劇をするという新しいお仕事をいただき、どうなるのか分からず想像もできなくて不安だったんですが、本当に楽しく毎日稽古をさせていただき、たくさん勉強になったり反省点もあり、毎日楽しく充実してやらせていただけました。また新しい機会があったら挑戦したいなと思いますし、これからもカミングフレーバーをいろんなところで皆さんにお届けできたらなと思います。(ザテレビジョン)

【関連記事】