Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

パンクラスが新型コロナウイルス対策で『コロナ手当』を支給決定!参戦予定だった全選手に現金給付へ!

配信

バトル・ニュース

 1993年にプロレスラーの船木誠勝と鈴木みのるによって設立された総合格闘技団体『パンクラス』が、選手たちへの『コロナ手当』を支給することを発表した。  パンクラスは新型コロナウィルスの影響で3月大会&4月大会を自粛延期。2020年は新木場にある日本最大級のライブ会場『スタジオコースト』で8大会を開催予定だったが、現在の新型コロナウイルスの影響でエンターテイメント業界は再開の目処が立っていない。  しかしそんな中、パンクラスの酒井正和代表は「この緊急事態時に少しでも選手を守っていく為の努力をしていく。パンクラスは大会開催を模索する事だけが、選手ファーストだとは考えていません」と、メインカード参戦予定だった全ての選手に3万円のコロナ手当を支給することを決定した。  パンクラスの次回大会は5月31日を予定している。

【関連記事】