Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

てんちむ“ウソ商品”に問い合わせ2万件以上…それでも活動再開の事情と本音

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊ゲンダイDIGITAL

《引退することはファンを裏切るということ》 《私は引退するのではなく自分の責任と向き合い私のできる限り活動を続けることを決めました》 《本日より動画投稿再開させていただきます》 【写真】加藤紗里も“整形疑惑”をネタに…  元人気子役でユーチューバーとしても活動するてんちむ(26)が、1日に自身のYouTubeチャンネルを1カ月ぶりに更新し、活動を再開することを発表した。  てんちむはこれまで「外国産牛肉を食べる」や「ナイトブラをつける」などの自身の努力だけで、AカップからFカップまでバストアップしたと公言。  しかし親友のユーチューバーと仲たがいとなったこときっかけに、その親友とネット上で暴露合戦となり、てんちむは過去に豊胸手術を受けていたこと暴露されたのだ。  そのLINEには《サプリもブラも売れて儲けてるし》《乳なきゃ釣れねーわ》と客を騙すことを認識しているようなメッセージもあった。 ■自腹でしっかり返金対応させていただく  新たに投稿された動画では改めての謝罪と現状報告があった。このウソをついていた商品について2万1000件の問い合わせがあり、カスタマーセンターの人数が追いついてないと説明。返金はてんちむ自身のお金でするそうだが、メーカーを通して購入者に返金されるという。  “10月31日までに連絡頂いた皆様には最後までしっかり返金対応させていただきます”と謝罪し何度か頭を下げた。 「自身の体験談を捏造して客に信じ込ませて商品を買わせたので返金は当然でしょう。返金しなければ集団訴訟でも起こされかねない。要はバストアップ効果というのはデタラメということ。てんちむさんは深夜アニメの声優をしていたのですが、今回の騒動を受け降板したようです」(芸能リポーター)

ファンが待っている…はきれいごと?

 自腹返金、さらにアニメも降板し、反省しているように見えたが最後のコメントでは予想外の展開になった。 《引退をすることが反省と責任だと思っていました。そしてこの動画を撮っている今でも正直思っている部分もあります。しかし引退するということはこんな今の私でも応援してくれるファンの皆様を本当に最後に裏切ることでもあると気付かされ私は引退するのではなく 自分の責任と向き合い私のできる限り活動を続けることを決めました。本日より動画投稿再開させていただきます》  と、あれだけ顧客を裏切ってきたてんちむが、“待ってくれているファンだけは裏切りたくない”という大義名分でYouTubeを再開するというのだ。 「てんちむのYouTubeチャンネルの登録者数は約136万人。謝罪動画には広告をつけていませんでしたが、今後広告付きの動画を投稿していけば、それだけで十分食べていけるでしょう。一度甘い汁を吸った人間が一般の仕事などできませんよ。“ファンが待っている”というのはただのきれいごとで、“簡単に金儲けできるこのチャンネルを捨ててたまるか”というのが本音でしょう。たまたま親友に暴露されて詐欺まがいの行為がバレてしまっただけで、人間の根本の性格など変わらないでしょう」(芸能プロ関係者)  今後何事もなかったかのように活動を再開するてんちむに対し、世間の反応はいかに。

【関連記事】